【赤武】純米酒 720ml

$168.00

近年受到高度關注的酒造「赤武」,在東日本大震災後重新振作,重建「復活の蔵」,並由全日本史上最年少,年僅22歲的杜氏,赤武社長的長子龍之介接手釀酒。越過重重苦難,「赤武」保留初心,一步一腳印,不躁進地踏實釀好自家的酒,嬴得日本民眾的掌聲和實在的購買支持。
此酒口感清新,帶豐富果香,濃郁米香,斟出時透明晶瑩,冷熱飲均宜。

 

購買此產品可獲得168 積分!

Description

【赤武】純米酒 720ml

近年受到高度關注的酒造「赤武」,在東日本大震災後重新振作,重建「復活の蔵」,並由全日本史上最年少,年僅22歲的杜氏,赤武社長的長子龍之介接手釀酒。越過重重苦難,「赤武」保留初心,一步一腳印,不躁進地踏實釀好自家的酒,嬴得日本民眾的掌聲和實在的購買支持。
此酒口感清新,帶豐富果香,濃郁米香,斟出時透明晶瑩,冷熱飲均宜。

1896 創立的「赤武」酒造在 2011 年因為大地震而毀壞,到 2013 年由當時 22 歲的古舘龍之介本著「絕不做出不好喝的酒」的理念接班,在 2016 拿下了全國新酒評鑑會的金賞。赤武清酒風格大膽創新,是近年最受注目的酒造之一。

【赤武酒造】
■都道府県:岩手縣
■原料:米、米麹(岩手縣産米)
■日本酒度:+1
■酵母:ゆうこの想い
■酸度:1.6
■精米步合:60%
■酒精濃度:17.5度
■容量:720ml

『根據香港法律,不得在業務過程中,向未成年人售賣或供應令人醺醉的酒類。』
“ Under the law of Hong Kong, intoxicating liquor must not be sold or supplied to a minor in the course of business.”

 

赤武 純米 720ml

岩手県大槌町に浜娘という日本酒を醸す日本酒蔵がありました。  3.11…そう、あの地震と津波の前まではそこで醸されていました。 全てを失いすべてのしがらみから抜け出し盛岡の地で生まれました。 岩手県の盛岡市南部に田園と市街地に囲まれ北西から岩手県を一望 出来るスローな空気の中に赤武酒造があります 最年少杜氏「古舘龍之介」は2011年3月11日の東日本大震災をきっかけに生まれました。
津波ですべてを失った実家、大槌の赤武酒造が一度は諦めた酒造りを 再開。 大学生の龍之介は必死に勉強し目に見えない微生物をどの様にコントロールするかを。
そう赤武酒造を継ぐために。 2014年12月、志を持つ仲間と共に情熱と根性と愛情で醸され
「AKABU アカブ」 がこの世に生まれました。  情熱と根性と愛情の日本酒をどうぞ!飲んでください。

【赤武酒造】
■都道府県:岩手県
■原料:米 米麹 岩手県産米
■日本酒度:+1
■酵母:ゆうこの想い
■酸度:1.6
■精米歩合:60%
■アルコール度:17.5度
■容量:720ml

Additional information

Weight 1.5 kg
Dimensions 10 × 10 × 30 cm

Reviews

There are no reviews yet.

Be the first to review “【赤武】純米酒 720ml”

Your email address will not be published.